思い切って家賃交渉をしてみよう

思い切って家賃交渉をしてみよう


思い切って家賃交渉をしてみよう
"交渉をすることが出来るものは家賃、礼金、敷金の3つとなります。
ただし敷金の値下げ交渉としても、契約満了時には戻ってくるお金ですので、意味のある交渉とは言えません。

もし値下げの交渉を考えているのでしたら家賃と礼金の2つとなります。
これら2つの値下げを同時にしてもらうことはまず難しいので、実質は礼金のみの値下げ交渉となるでしょう。

値下げの交渉をする時には必ず合計支払金額で計算するようにしてください。
「とにかく初期費用を減らしたいから」という理由ではなく、契約期間である2年間単位で値下げ交渉をしましょう。"




思い切って家賃交渉をしてみようブログ:30-9-2022

減量って、
なかなか長続きしないんですが…

理由としては二つ考えられます。

減量のやり方が解らない場合と
やり方は解っているけど続ける方法が解らない場合です。

決して
やる気や根性がないから
減量に失敗してしまうのではありません。

さまざまな減量方法に
共通しているのは、
ご飯制限と運動方法ですが、
減量のやり方が解らない方は
それほどいないと思います。

やはり
減量のやり方は解っているけれど、
続ける方法が解らないというのが、
減量に失敗するほとんどの理由ではないでしょうか。

日々ウォーキングすることや少しの腹筋運動など
簡単にできると思えることでも続けられない…

頭の中で考えると
これをやれば自分のからだのために
とても良いことがたくさんあります。

例えば、
「ご飯のときには野菜を食べる」とか
「通勤の一部を歩きに変える」など。

しかし、実際にはなかなか実現できません。
なぜだと思いますか?

野菜を食べたり、歩きに変えることで
体重が目に見て減っていくようなら
誰でも積極的に行動を起こすと思います。

行動を起こさないのは、
減量効果がすぐに実感できないからなんですね。

甘いものは減量中食べないと決めたのに
チーズケーキを食べてしまったり…

そんな誘惑もたくさんあると思います。

どうして誘惑に負けてしまうのかというと…
それは、
すぐに結果を得ることができるからです。

チーズケーキを食べた瞬間に幸せ感が漂います。

なにも苦労しないで快楽が手に入るのですから、
誰でも誘惑に負けてしまいます。

反対に運動などの行動を起こすときは、
少なからず「面倒だな」という気持ちになってしまう…

なので、減量が続かないんです!
思い切って家賃交渉をしてみよう

思い切って家賃交渉をしてみよう

★メニュー

思い切って家賃交渉をしてみよう
審査をパスして賃貸契約
優良不動産屋の条件を知っておこう
圧倒的人気のターミナル型の不動産屋
理解しておこう流通物件と独自物件
素晴らしい賃貸物件選びのコツ
設定した条件が現実的かを確認
アパートよりも賃貸マンションを選ぶメリット
費用面をまずは確認しましょう
下見は物件探しで最も大切


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)利用しない理由が見つからない賃貸